今やスマートフォンの普及などにより株を始める人が増えてきました。長時間パソコンの前に座らずに外でも確認できる時代になりました。そんな気軽に始められる株についてご紹介いたします。

日本の株式動向はロイターを利用すると便利

昨年末から今年に入り、日本の株式市場や為替市場は不安定な動きが続いています。政府や日本銀行が行う財政・金融政策によって一定の効果は出ているものの、中国経済の減速やアメリカの不確実な利上げ観測が影響して、市場ではリスクオンとオフが交錯する状況が続いています。こうした状況に中で株式取引を行っている国内外の投資家は、今後の経済動向を予想するには至難の業と言えます。とは言え、経済新聞やニュースは一定の役割を果たします。

日本人は国内の株式や経済状況を予想する際は、国内の経済系の新聞やニュースにまず目を通すはずです。確かに日本は世界経済をけん引するプレーヤーの一員であることは間違いありません。しかし、やはりアメリカの経済の動きが世界経済の動向を左右すると言っても過言ではありません。そのため、経済・金融情報を得るにしても国内の新聞・ニュースのみでは世界経済全体の流れを読むことは出来ません。現在はインターネットの発達によって世界各国のニュース・新聞を自由に閲覧・入手できるようになっています。その中でもロイターはニュースの発信速度とその正確性、扱う情報の範囲など非常に優れた情報媒体です。

日本においても、そのほとんどのコンテンツを無料で入手することが出来ます。最近はニュースなどがビデオのコンテンツで見ることが出来ます。さらに様々な言語に対応していることから、英語などの語学学習にも最適です。英語に関して言えば、使用されている単語も難しいものは少なく、本格的な英字新聞を読む予行演習としても最適です。さらにスマートフォンなどの専用アプリを利用しておくと、ニュース速報などが入ると自動的に通知してくれため非常に便利です。