今やスマートフォンの普及などにより株を始める人が増えてきました。長時間パソコンの前に座らずに外でも確認できる時代になりました。そんな気軽に始められる株についてご紹介いたします。

ミクシィの株の値段の動き

ミクシィ株の値段が順調に推移しています。これはスマートフォンで提供しているゲームアプリが人気を集めていることが背景にあります。ミクシィはSNSサービスとして日本では先発組となりますが、後発の他のサービスに人気が移行したために、長い間株の値段も低調だった経緯があります。けれども早い段階でスマートフォンに対応したこと、そして海外のキャラクター産業と提携した上でのゲーム制作によって、再び株価は上昇しています。直近の長期移動平均線も上昇基調に転換しています。さらに短期の移動平均線がこれを上抜くゴールデンクロスを形成していることから、本格的な上昇へと転換したことが読み取れます。格付け会社による投資判断も格上げされていることから、目標株価も引き上げられています。その目標に対してまだ割安圏にあることから、これからのさらなる上昇が期待されます。直近の動きとしては、細かく上下動していますが、安値が短期移動平均線にぶつかるごとに反発しています。現状では高く乖離していることから一旦の下落は予想できます。一度利益確定の売りが膨らむことによる大きな下落もあると見られます。けれども、再び短期移動平均線にぶつかった後に反転すれば、ここが買い時と判断できます。信用取引の推移を見てみると、基本として買い残がかなり多くなっています。これは人気の裏付けと見ることができます。売り残との比率となる信用倍率は一時20倍を超える人気となっていましたが、現在はこの買われ過ぎの消化が順調に進んで2倍ほどに落ち着いています。これだけの消化をこなしながらも大幅に株価が下がらなかったのは、ミクシィの人気の高さの証拠と見ることができます。